外国人の彼氏とチャット・サイトで出会い、不倫してみた!

  • 2017-3-10
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


アメリカ海兵隊の彼とのチャットでの出会い

ヤフーのチャットで、日本に住むアメリカ人と出会いました。

よくよく住んでいる場所を聞いてみると、岩国とのこと。

これは、岩国基地所属の海兵隊だなと経験からわかりました。私の住んでいる場所とは高速で2時間ちょっとの距離です。

お互いのことをチャットで話していたのですが、波長があいました。

そのうちチャットで時々話すうちに、一度会いませんか?と言われました。

そして、広島で直接会いました。

その時の印象は、とても紳士的で優しい人だなあと思いました。

写真では見ていたのですが、正直写真の段階ではいまいち。あまり好みではない外見でした。

レストランに一緒に行ったのですが、座るときに椅子もひいてくれたし、支払いも私がトイレにいっている間にさりげなくすましていたり、車のドアも開けてくれました。

私はとても元気があって、はっきりとものを言うタイプなんですが、彼の日本人女性の印象とは違い、新鮮であったようです。

その後、何度かデートをかさねました。

実は既婚者という結末

そして、ある日彼とチャットをしていると、彼から正直に言いたいことがあるといわれました。

それは、実は自分は既婚者で、妻は日本人。妻とは不仲で、妻が実家に戻ってしまった。離婚に向けて話し合い中であるとのこと。

そして、二歳になる男の子がおり、主に面倒は、自分が見ているとのことでした。

今までデートの際は子供は託児所にあずけていたとのこと。

正直ショックでした。

何度もデートを重ねて、恋人同士になっていましたから。

しかし、離婚に向けて話し合い中だということを信じ、付き合いを続けました。

子供がいることはひっかかっていましたし、デートの時は託児所に預けていることもなんだか罪悪感がありました。

子供との時間をとってまで、デートをするのは悪い気がしたんです。

彼は相変わらず紳士的で、バレンタインデーにはバラの花束が自宅に届きましたし、誕生日にも花束とプレゼントが届きました。

しかし、その後彼は奥さんと復縁を前提の話し合いに方向が変わったようで、それを、知らされた私は自分から身を引きました。

日本慣れをした外国人は、既婚者である可能性も

このように、とても紳士的てまスマートだった彼は実は既婚者でした。

離婚に向けて話し合いをしている、というのも、今思えば本当だったのか、わかりません。

何かしら不都合がでてきたために、復縁の話を持ちだした可能性もあります。

日本に在住の外国人は、既婚者が独身を偽ってパートナーを、探していることが多々あります。

インターネットでの出会いだけではなく、通常の場で会う場合も、独身を偽っていた人は見たことがあります。

スマートな外国人と出会った場合は、本当に独身なのか十分に見極める必要があるでしょう。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る