京都のシェアハウスで外国人の彼氏を見つける方法

  • 2017-3-12
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


出会いは京都のシェアハウス、三年後に再会したアメリカ人の彼

二年間のワーキングホリデーの生活を終了した後東京に帰ってきました。

せっかく覚えた英語を活用し観光の仕事をしたいなと思い、又一度は住んでみたいと思っていた京都に思い切って生活してみる事にしました。

鴨川が横に流れる清水五条のシェアハウスで今の現在の彼と出会いました。

私も彼も初対面の人にはそこまで積極的に話しかける方では無い性格なので一緒に住んでいましたがそこまで仲良くはなりませんでした。

ある日の夜にお互い時間があったので京都の街を散歩しに行くことになりました。彼は結構日本語が上手く散歩中はあらゆる事をお互い話し合いずっと話が止まらず結局二、三時間歩きまわって帰ってきました。

二人とも歩くのが大好きでそこも何となく心地が良かったのです。

その時の彼の印象は落ち着いて話をよく聞いてくれる人であり何か自分の事を分かってくれそうだなとそんな風に感じました。

それからすぐに私は実家の東京に帰る事になり彼としっかり二人で話したのはその一回きりでした。

日本人以上に日本人ぽい大好きなアメリカ人の彼

それから三年間全く彼とは会わない時期がありました。

共通の友達からは彼は翻訳家になり世界を旅しているよとたまに聞いていました。

去年の夏に彼が三年ぶりに日本に半年程滞在しに来ると友達から聞き早速彼自身からも是非又一緒に散歩をしようとメールが来ました。

会う何日か前からメールでのやり取りが始まり、話したい事が盛り沢山あり久しぶりの再会が待ち遠しかったです。

後から聞くと彼も同様の気持ちだったそうです。

再会の日は久々にあった気もせずただただお互いの話を聞いたり散歩をしたり時間があっという間に過ぎていきました。

彼とは再会後すぐに付き合う事になりました。

感性や好きな物がとても似ていて当時は将来や毎日の不安が強くお互いの事を感じ取る余裕が無かったのですが、時を経てお互い成長しお互いをしっかり見つめられ丁度のタイミングでお互いが求めている相手同士でした。

出会ってから色々なことがあっという間のスピードで起こりました。

彼の実家に行き彼の両親と過ごしたり、タイに一緒に旅行しにいったりとこの先一緒に居る相手なのだろうと一緒に居ればいるほどお互いが感じています。

探すのをやめたら理想の相手がやって来た

イギリスから帰国した後は付き合う相手は絶対に外国人がいいという拘りがすごくありました。

それは自分の英語も学べるしかっこいいしという浅はかな考えでしかありませんでした。

そういう時期に出会った人は自分と同レベルで長く続く相手は一人もいませんでした。meet upの様な外国人が集まるイベントやサークルにも積極的に参加もしました。

そこで良い出会いがありカップルになった人達がいるのも確かです。私もスポーツのサークルで出会ったフランス人と一年くらい付き合いましたが彼が真剣でないことが分かり別れるきっかけになりました。

それからいつからか外国人の彼が欲しいという意識が全く私の中で無くなり自分のやりたい事ややっている事に集中しようと決めた時にふと今の彼が私の前に現れました。

私個人の意見では外国人に固執して本当に一生付き合える外国人に出会いたいのならば日本を出て海外生活をし自然に出会うのがまず一番良いのではないかと感じます。

日本で一生懸命に外国人を探しても出会った人達は魅力が少ない人ばかりでした。

そして心から信用出来るまでに至りません。沢山の日本に住んでいる外国人を見てきましたがなぜだか心惹かれる人はとても少ないです。

でも全ての人がそうだとは限りません。私の彼が言っていました「〇〇の国の彼が欲しいという女の子が怖い」と確かに反対に置き換えてみるとどうでしょう。

日本人だから選ばれたのではなくこの自分自身が選ばれたいですよね。大好きな彼に。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る