日本語教師と生徒の恋愛事情※アメリカ人男性のスキンシップがエロい!

  • 2017-3-13
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


日本語教師になるはずが

はじまりは、私がアメリカのロスアンゼルスに語学留学をしていたときでした。

現地で部屋を借りるとき、運よく日本人オーナーの部屋を借りることができました。

そのオーナーは日本人で、とても優しく素敵な女性でした。母より少し年上くらいの年齢だったので、私を実の子供のように扱ってくれました。

そんなある日、そのオーナーの知り合いで日本語を習いたい人がいるとそのオーナーから知らされました。

私も週末は暇をしていたので、快く快諾し、一度オーナーを含めみんなで食事をすることになりました。

約束当日現れたのは私と同じ年齢の男性とその母親でした。

どうやら、オーナーとその男性の母親が仕事仲間だったらしく、日本語を習いたいと言っていたのはその仕事仲間の子供だったのです。

彼が現れたのは予想外でした。成人してかつ180cmのアメリカ人です。

アメリカ人と言っても日系アメリカ人なので見た目はアジア系ですが、それでも背が高くがたいもしっかりしていて日本人とは少しかけ離れて体型をしていました。

驚きの一方、おおらかで優しそうな雰囲気に私はすぐに彼の虜になってしまいました。

これが彼と私の出会いのきっかけと初めてのデートになりました。日本語を教えるはずの出会いが、恋愛のきっかけになってしまいました。

フランク過ぎる彼のすべて

彼とは初めて会った日から付き合うまで1週間もかかりませんでした。

お互い惹かれ合い、1週間後には彼氏と彼女の間柄になっていました。

彼との付き合いでよく戸惑ったのがスキンシップです。

どこでもハグやキスをしたがってきました。

日本にいた時は人前でキスをしたりはほぼしてこなかったので、アメリカ人のスキンシップの激しさ慣れるのに少し時間がかかりました。

ただ、周りもアメリカ人、みんなが人目を気にせずイチャイチャするのは当たり前だったの、今では私もその一人になっています。

また、家族との付き合いもフランクで、ただの彼女の私も家族の一員のように扱ってくれます。

彼から初めて家族に合わせたいと言われたときには本当に緊張しまいした。

日本で男性とお付き合いをしていた時は、その家族に合ったことは1度もなかったので、結婚を意識されているのではないかと舞い上がっていました。

でもそれはただの勘違いでした。アメリカでは彼女を親に紹介したり、一緒に食事をするのは当たり前だったのです。

ただ、彼のご両親もとてもよくしてくれ、今でも仲良く旅行に一緒に行くまでになりました。

出会いは行動するのみ

彼と私の出会いは少し普通ではありませんでしたが、外国人に出会うにはとにかく行動することだと思います。

外国人に日本で会うのは少し大変かと思うので私のように思い切って海外に飛び出してみることをおすすめします。

仕事でなかな休みが取れないことも多いと思いますが、2泊3日で韓国も可能です。ヨーロッパ等がよければ、1週間近く時間が必要かと思いますが、外国人に本当に出会いたい気持ちがあるのなら行くべきだと思います。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る