英語のウィークリーペーパーTOKYO NOTICE BOARDで英会話の先生を見つけた!

今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、全盛期に、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ(http://jp.match.com/)』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

>>> 【関連記事】ジェーピーマッチで外国人を検索するには?

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。

Omiai』は、鉄板アプリだし、『Pairs』や『Matchbook』も外国人参加者が増えてる。

では、今回の記事は、、、、


彼はアメリカ人の英会話の先生

私はよくTOKYO NOTICE BOARDという英語の生活情報ウィークリーペーパーを見ていて、英会話をブラッシュアップさせたいな~と思っていたので、そこに英会話を教えますと載せていたカリフォルニア出身のアメリカ人の先生とコンタクトを取ることにしました。

そして1対1で会うことになりました。

最初の印象は特にビビっと来るわけでもなく普通の金髪の男性でした。

話をしてみると私と年も近く会社員で、とてもにこやかな好印象で、物事をはっきり主張してくる男性でした。

「もし彼氏が居ないなら付き合いたい。

君にはただで英会話を教えるよ」と言われました。

最初はビックリしましたが、断る理由もなく、まんざらでもなかったし、ただでというところにもひかれ、付き合ってみることにしました。

その後は毎日短文の熱いメールが届いたりしましたね。

最初のデートは恵比寿に映画を観に行きました。

いつも笑顔の彼で手をつないで街をブラブラしたりして楽しかったです。

毎回パスタ、ハンバーガーかメキシカン料理

デートは外人の多い六本木によく行きました。食事は大体、HARD ROCK CAFE、ハンバーガー、パスタ、メキシカン料理で、スーパーに行くと、和食のエリアは素通りでしたので、ちょっと和食が食べたい、この人と結婚したら和食は食べれなくなるのかしら!?と異文化に踏み入れた感じがして寂しい気持ちになり、やっぱり私外人さんとは合わないかなと思ったりしました。今から考えるとそんな事でと思ってしまいますね。

あと可笑しい話ですが、自分が禿げる前に早く結婚したいんだとよく言ってました。早く両親を紹介して、とか。

なぜか結婚したがるのでよくよく聞くと、VISAの関係でもうすぐいられなくなるとか。

それを聞いた時に本当に好きだったら、あ~この人と結婚したいと思えたのかもしれないけど、私もまだ若かったせいか何故かそのような気持ちにはなりませんでした。

彼は六本木に住んでいたせいか、よく遊びにでかけていてちょっと落ち着いた風には見えなかったからでしょうかね。

結局は彼とは結婚が考えられなかったので別れてしまいました。

英語で自分を磨きましょう

もっと英語を勉強して英語で社会の出来事について話したり、自分の事を伝えたいという気持ちは今でも変わりません。

自分で何を伝えたいのか英語で考えることも、とても勉強になると思います。

恋愛や結婚となると、全くの海外で知り合った方より、日本で知り合った外人の方との恋愛の方が、日本の習慣を理解していたり、日本語もできたり、お互いに理解しやすく、結婚後も一緒に過ごしやすいんじゃないかと思います。

相手にもよりますし、こればかりはご縁だと思いますが。

気軽に英会話教室、英会話サークルに参加したり、友達と婚活?パーティなどに参加してみると楽しい出会いがありそうですね。

楽しみがあると、自分磨きも楽しくなりそうです。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

関連記事

ページ上部へ戻る