横浜駅周辺※外国人に出会えるスポーツバーがたくさんあった!

  • 2017-3-16
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


横浜駅付近のバーでアメリカ人と野球の試合で盛り上がる

横浜駅周辺にはHUB等のスポーツバーが多数存在します。

そこには開放的な雰囲気もあってか外国人がいることが多く、野球等のスポーツの試合が放送されている時は更に盛り上がります。

私はその日友人と、横浜駅近くのHUBで女子会の約束をしていました。ハッピーアワーを狙って早い時間からお店に入り、20時頃にはすっかりいい気分になっていました。

そこへ外国人男性の5人程のグループが話しかけてきました。向かいのテーブルで飲んでいたため何度か目が合ってアイコンタクトをしてきていたのですが、いざ話しかけられると(イケメンだっただけに)驚きました。

メンバーみんな英語が堪能だったこともあり、その場はとても盛り上がりました。

その日のうちにみんなfacebookで友達になり、盛り上がった気持ちのまま解散しました。

翌日、そのメンバーのひとりからfacebookを通じて’今度デートをしないか’という内容のメッセージを受け取りました。

その後は彼の猛烈なアプローチを受けて付き合いを開始し、楽しくも新鮮な交際が始まりました。

順調な交際と、彼の帰国という選択

アメリカ人との交際はそれが初めてで、私は新鮮な日々を過ごしました。

記念日でも誕生日でもない日に待ち合わせ場所でサプライズで花束を渡されたり(デート中持ち歩くのは正直少し邪魔でしたが…)、レストランでは椅子を引いてくれたりと、それまでは受けたことのない女性扱いをされることが多い日々でした。

幸せな日々が続く中で、ある日彼から思いがけない言葉が出てきました。「半年後にアメリカに帰る選択をした」と言われたのです。期限付きの英語教師として日本に来ていた彼は、期限を延長することはなくアメリカに帰ることを決めたのです。

言われた瞬間は頭が真っ白でしたが、家に帰って冷静に考えてみるとアメリカン人にとって過ごしやすい国とはいえない日本で数年間頑張って、帰りたいと思うことは当たり前かもしれないと思いました。

私がアメリカについて行くという決断をすることも出来ず、半年後に彼はアメリカに帰ってしまいました。しばらく遠距離恋愛をしていましたが、その数ヶ月後に生活スタイルの違い等が原因となり破局しました。

国際恋愛を目指す人へのアドバイス

まず出会いを増やすには、上記に挙げたようなバーに通うことや最近増えている英会話カフェ等に参加することでしょう。

開放的な雰囲気であればあるほど、向こうから話しかけてくれる確率も上がると思います。

そしてアイコンタクトを頻繁にしてくる等のアピールが激しい人は、かなりの高確率で脈アリであることが考えられます。

挨拶程度であれば嫌がられることもない為、好みのタイプの人がいたら積極的に話しかけてみましょう。

合わないと感じたらその場でサヨナラすることもできます。

楽しく積極的に、外国人の恋人をゲットしましょう。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る