マルチリンガルネットワーク評判&口コミ※フランス人の彼氏を見つけたでぇ!

  • 2017-3-16
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


フランスへの交換留学中に現地で働いていたフランス人と恋人に

日本で在学していた大学が、フランスのニース大学と提携を結んでいて、交換留学生として派遣されました。

大学の寮には入らず、自分で部屋探しをしようと思っていたので、現地で手伝ってもらえる友人が事前にできたら良いなと思いました。

フランス人ペンパルを見つけられるマルチリンガルネットワークというサイトで、ニース在住の真面目そうな人を見つけました。

出発の半年くらい前からだったでしょうか、しばらくメールを書きあって、職業や人柄など信用できそうな人だと分かり、現地で家探しを手伝ってもらえることになりました。

渡仏後、生活用品を整えるのにも車であちこちに連れて行ってくれたり、私にだけでなく国籍問わず人に親切な人で、みんなで仲良く遊びに行ったりしていました。

そのうちに二人で出かけることが多くなり、段々と私を想ってくれているのかなと思うことも増えてきました。

率直に言って外見は好みではなかったので、当初は「とっても良い人だけどこの人と恋愛関係になることはないな」と思っていたのですが、こんなに大事にしてくれる人には、これから一生出会わないだろうと思って、お付き合いすることになりました。

どこへ行くにも何をするにも「カップルで」

ヨーロッパではフランスに限らないのかも知れないのですが、友達と遊びに行ったり飲みに行ったりするときに、「カップルで」というのが基本です。

なので、女同士で女子トークをしたくても、それぞれの彼氏が来ていたり、その彼氏の友達、そしてその彼女、など、結構毎回知らない人がいたりして、社交的ではなく人見知りが強い私には、ちょっとしんどいことが多かったです。

フランスでは家でパーティーをするということが多いので、飲みに行くのも誰かの家、しかもそれが初めて会う人のことも多かったので、その辺りは正直、面倒だなと思っていました。

関係もオープンで、彼の実家には泊りがけでお邪魔していたのはもちろん、彼の父方・母方、両方の祖父母宅にも招かれたり、結婚前からすでに家族の一員ように大事にしてもらえて、不思議な感じがしていました。

留学期間終了後、私は大学を卒業するために帰国しましたが、彼とは結婚を前提に遠距離で恋愛関係が続きました。

3年間の遠距離恋愛後、私がフランスへお嫁に行くことになっていましたが、私が日本を離れたくなくなって、彼が日本へ婿に来てくれました。二人の子どもに恵まれ、現在結婚12年目です。

国際恋愛も結局は人柄です

私は彼に直接会ったのは留学先でしたが、知り合ったのはネット上でした。

ネットでの出会いは、もちろん慎重にならないといけませんが、時間をかけて何度もメールをじっくりと交わすことで人柄が良く分かるという良い点もあると思います。

彼も私も、もともと恋人を見つけるという目的で知り合った訳ではなかったので、余計に価値観などが素直に「話せた」ように思います。

最初は「恋人を見つける」というよりも、信頼できる友人を見つける、というような気持ちでいると、自分とあう素敵な人に巡り会えるのではと思います!


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る