兵庫県外国人交流イベントでオーストラリア人の彼氏を見つける方法

  • 2017-4-2
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


私が出会った外国の方は、オーストラリア人でした。

地元の兵庫県で開催されていた外国の方の交流サッカー大会があり、日本で暮らしている外国の方が集まり親睦を深めるというイベントが行われていました。

他府県からも集まりかなりの人数で行われ、私自身興味がなかったのですが打ち上げが行われる店の店長が、よかったら遊びすこにおいでと誘われ友達と行くことにしました。

そこで知り合ったのがオーストラリア人の彼でした。正直たくさんの方から声がかかりました。しかし、英語が喋れなかった私はあまり楽しめませんでした。

するとびっくりするぐらい上手な日本語で話しかけてくれる彼がいました。

話が上手な彼はいろいろな話をしてすごく楽しめたので、携帯の番号を交換しました。それから何度か連絡を取り合い始めて二人で食事に行くことにしました。

あまりお洒落なカフェが好きではなかった私なので、大衆居酒屋のようなところで楽しくお酒などを飲みながら楽しい時間を過ごしました。

付き合いが始まっていくといろいろな価値観の違いが出てきました。

毎日の連絡の回数もかなく、はじめは何とも思っていたのですが正直面倒になってきました。

また友達も女の友達しか遊ぶことを許してくれません。飲み会などで男の友達がいるとわかるとすぐに帰って来いと言われました。

外国の方はよく束縛がきついと話を聞いていましたが、自分の好きなことが全くできないぐらいの束縛でした。

しかし愛されているなと感じることもたくさんあります。手は必ずつないで歩いてくれたり、イベントごとなどは盛大に行ってくれたりと日本人の男性にはあまりないようなことがたくさんありました。

しかし、束縛のきつさに耐えることができなかった私は、彼にももう少し私を自由にさせてほしいとお願いしたのですが聞き入れてもらうことができず、徐々に距離を置くようになり最終的には別れを告げました。本当にやさしい彼だったのですが、お互いの価値観の違いには勝てませんでした。

これから外国の方との出会いを求めている方、外国の方は本当に積極的です。

どんなことに対しても。何かをするとなれば一緒に頑張ってやってくれます。愛情表現なども毎日行ってくれるので毎日愛を感じることができます。

しかしその反面、束縛はきつい方が多いようです。毎日の連絡の回数は本当にびっくりします。仕事で返信できなかった時の回数にはびっくりしました。

すべての外国の方がそうとは言い切れませんが、多いということは頭に入れておいたほうがいいのではないでしょうか。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る