オンライン英語学習サイトでドイツ人の彼氏を作る方法

  • 2017-4-2
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


めちゃくちゃタイプの童顔ドイツ人

私が彼と出会ったのはオンライン学習サイトです。自分のページを作ってそこに書き込みをしたり、メッセージをやりとりできるウェブサイトです。

そのころの私はイギリスに大学留学をしていて、英語に慣れてきて他の言語に興味を持っていました。

漠然とドイツ語の発音がかっこいいと思っていて、ドイツ人の友達を探していたところ、顔がすごくタイプの男の子を発見します。

私はかわいい感じの人が好きなのですが、やはりヨーロッパ人は大人びた人が多いです。彼も10代だろうなと思って年齢をみると、なんと同い年です。

そして彼のプロフィール写真はおそらく彼の部屋でとったもので、壁には大きな日本国旗が飾られていました。別に私はインターネットでの恋愛というものには興味がなかったし、友達になりたいという気持ちだけでその写真にコメントをしました。

それをきっかけに時々メッセージを交わすようになり、そのサイトではなくてフェイスブックで話すようになり、スカイプで話すようになり、ラインでも話すようになりました。最初は時々だったのも毎日のようにやりとりをするようになりました。

しかし私は「彼みたいなひとが私に好意をもっているわけがない」とずっと思っていて、恋愛感情は全く芽生えませんでした。

しかしある日「ラインはドイツでも人気なの?」と聞くと、「全然。きみしか友達リストに居ないよ」という返事が返ってきたときに、もしかして、と思うようになりました。

そこからは色々駆け引きのような感じでお互いメッセージを送り、最終的には私が友達とドイツ旅行に行くという口実でドイツに行き、案内をしてもらい、イギリスに帰ってすぐくらいに晴れてカップルになりました。

トラファルガー広場で、涙。

付き合った後に一回、私がまた友達とドイツへ行きました。次は、彼が友達とロンドンにやってきました。

付き合う前にとったチケットだったので、両方とも友達付きでデートらしいデートなんてできませんでした。

付き合っているといっても実際あったのは3回目で、私も人見知りをしますが彼はもっとひどい。メッセージだと絶えない会話も実際に会うと全くありません。

とてもぎこちなくて、私は彼と友達のあとを一歩後から付いて行っている状態でした。

行きたくもないサッカースタジアムめぐりなどをして、会話も全くない、私は何故ここにいるんだろう?私たちは本当に付き合っているんだろうか、とずっと思っていました。

夜に友達が気を利かせてくれ、二人きりで広場にいきました。

やっとまともに会話できるときですが、彼は怒っている様子でした。

僕たちはカップルなのに、全然カップルらしくないと色々怒っていましたが、メインで怒っていることは「公共の場でキスをしてくれない」ということです。

彼は真面目に怒っていたのですが私には正直理解できませんでした。日本では公共の面前でキスなんてあまりいいものと思われないですから。

こんなふうなら恋人なんて続けてられないとまで言われました。あなたはどうなの、と言い返し文化の違いだと言っても彼は怒っています。

公共の面前で泣いたのは初めてでした。そして私は努力するから、と言い残りの2日間を頑張ると約束しました。次の日、私も友達を連れて行きました。

私は話しかけようとしますが彼は全く話しません。私はなんであんなに怒られて泣いたんだ、と怒り大きくなったところで、夕方前には解散ということになりました。このまま別れるんだろうな、と家に帰りました。

しかし家に帰ってしばらくすると、インターネット接続がないはずの彼からメッセージがきました。

すごく謝っていて明日は帰る日だし会いたい、という内容でした。結局私が彼のホテルまで会いに行き、ホテルの外で真っ暗のまだ肌寒い中話をしました。

このまま別れ話にでもなるのかと思ったら、彼はずっと黙ったままで、泣くのを我慢しているようでした。

普通なら女々しいな、となるところなのかもしれませんがそれだけ私を想ってくれているのか、と仲直りをしたのです。

国際遠距離だからって可哀想じゃない

そのあとも何回も何回も「なんでそんなことで怒るんだろう」ということで喧嘩をしましたが、別れずに今日で3年経ちました。

今では彼は絶対に「別れる」という単語を口にしません。去年の夏に私が大学を卒業し、日本に帰ってきてからは超遠距離恋愛になってしまいました。

イギリスとドイツだと少なくとも2,3か月に一回くらいは会っていましたし、長期休みの時などには必ず会っていました。

日本に帰ってからはまともにスカイプもやっていません。その代り、ラインで日記のようなやりとりはしています。最初に私を責めてもう無理だと私をトラファルガー広場で泣かせた彼が、今では毎回会ったときの最終日には涙を流して寂しいと言います。

そんな彼をみると、あのとき耐えてよかったな、頑張ったな、と思います。下手に何回も会えると寂しい思いが増えるかもしれません。

会った後は特に寂しいです。次は仕事の関係でいつ会えるかわかりませんが、別れる予定はありません。友達に日本とドイツの遠距離恋愛なんてすごいね、可哀想とよく言われますが、それが私達にとって「普通」なのだと思っているので、大丈夫です。彼に依存するのではなく他のことを充実させると気が楽になります。

国際遠距離でも、国内遠距離でも、近くに住んでいても同じだと思います。もうすぐファッション雑誌の付録で名探偵コナンデザインの婚姻届が発売されるそうなのですが、私がコナンが大好きなのを彼も知っているので、買っておいて、それを使おうね、と言ってくれています。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る