欧米人の彼氏が欲しい!六本木や恵比寿で彼氏を見つける方法

  • 2017-6-6
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


同じ職場で出会い、押しに押されて食事へ

私は転職で六本木にある外資系企業に勤め始めました。そこで同じチームにいたのがアメリカ人の彼でした。

チームでの飲み会やみんなで話している時に少し話しかけてくれたりはするものの、普段はほとんど話もしませんでした。

四ヶ月ほど経ったある日、私が会社のビル内のコンビニで飲み物を買っていると彼が話しかけてきてくれて「もうランチ終わりましたか?

まだだったら一緒に行きませんか?」と言ってきました。

そしてランチに行きました。彼女がいること、いつから日本にいるか、将来こんなことがしたい、などいろんな話をしました。

日本語も堪能で素敵な人だとは思ったけど彼女がいる時点で何の恋愛感情も持ちませんでした。しかしそこから毎日のようにラインが来るようになり、帰る時間頃になると「一緒に帰ろう」といってくるようになりました。

かなり拒否していたのですがあるとき一緒に帰ると「ちょっとだけ飲みに行こう」と言われ、忙しいからと言っていたのですが「1時間だけ!」と言われ彼の行きつけのバーに行きました。

彼女持ちのくせに、と思いきや映画のような猛アタック

1時間だけ、と言って行ったので彼は最初から猛アタックを仕掛けてきました。

急に見つめて、「初めて見たときからずっと素敵だと思っていた、付き合ってほしい」と言われました。「ん??彼女いますよね」と言うとなんと、「ずっと言いたかったんだけど、君とランチに行った次の日に彼女とは別れたんだ」と言われました。

あのとき話して楽しくて、真剣に私のことを考えようと思ってくれたそうで、彼女とも別れてちゃんと告白しようとしてくれていたようです。

でも私はまだまだ彼のことを知らないし、外国人と付き合ったこともないし、もう少し考えたいと思い「ありがとう、でも少し考えさせて」と言うと「ずっと待ってる」と言われました。

それからというもの会社でも他の人にバレバレなくらい見つめてくるし、バレンタインには花束をくれたりしました。たまにはランチに行ったりはしたり、なんてことない会話をラインでしたりしていました。

そんなこんなで私もだんだん彼に情が湧いてきて、二ヶ月後、もう一度飲みに行ったところでお付き合いをOKしたのでした。

出会いたいなら外国人が集まるところへ

東京、六本木、恵比寿あたりは外国人がたくさんいます。

意外と日系の大手に勤めている外国人が声をかけてきたり、なんてこともしょっちゅう聞きます。母国を離れてさみしかったり友達が欲しかったり日本人の女の子が好きという人もたくさんいます。

素性を知らないと怖いですがお茶をしたりお互いのバックボーンを話したり彼の友人と交えてみんなで遊んだりしていけば彼の人となりもわかりますし安心できます。欧米人の彼はとってもロマンチックなことを平気でしてくるのでお姫様気分を味わえます。おすすめです。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る