日本語講師がスペインの語学学校でスペイン人の結婚相手を見つける方法

  • 2017-8-31
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


彼は、スペインの語学学校に日本語講師として派遣された時の生徒でした。生徒とは言っても、私より6歳も年上で、仕事の合間に受講していたので、授業に来ることはあまりありませんでした。

日本に1年間滞在した経験があったので、周りの生徒よりも少しレベルが上で、授業の内容が彼には簡単すぎたため、ある時個別に会話の練習をして欲しいと頼まれました。
週に1、2回カフェで会って、その間は基本的に日本語で会話する、というのを数ヶ月続けました。

しばらくして、彼のお姉さんやお友達を交えての山登りに誘われました。帰りに車に折りたたみの傘を忘れてしまい連絡すると、後日傘を渡しに行くので一緒にコーヒーを飲んで、と言われました。

これをキッカケに、何度か会話の授業抜きでお茶に出かけたり、ピクニックに行ったりするようになり、気がついたら恋人になっていました。
私は1年間の期間限定の派遣だったたため、帰国の日が来てしまい、その後7年間スペインと日本で遠距離を続けました。
その間、半年に1回スペインに行く仕事をするようになり、2、3週間の滞在中1日で会う、というペースを7年間続けました。
普段の連絡は、時差の関係やお互いの仕事の都合もあって、なかなか電話やメールができず、メールを送りあってお互いに返せる時に返すスタイルで、1ヶ月くらい返信がない、または返せないこともありました。

7年経ってようやく2人暮らしができ、結婚に向けて準備を進めています。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る