ベトナム語で挨拶すればベトナム人の彼氏ができる!【警告】金銭感覚がないクズナンパ師に注意!

  • 2017-8-31
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


ベトナム人の彼氏でした。出会いはベトナムの空港のイミグレーションです。私は言葉を話せたので、パスポートを出す際必ずベトナム語で挨拶をします。そこから彼との出会いが始まりました。

彼が私のEチケットに電話番号を書き、お茶を飲みに行くのに誘われたのがきっかけです。

私は彼に電話し彼とお茶をしそこから毎日彼と会う日々が続きました2週間くらいの滞在だったのですが、毎日彼会い、果てには私が友達と旅行する先にも、追っかけてきて熱烈なアピールをしてきました。

しかし、それはおとぎ話では済みません。一瞬はプリンセスになったような気だいましたが、彼は海外に出た事もなく、教養もなく、ただ愛想のいいだけの男だったのです。

出来ると言っても出来ないことは日常茶飯事。期限や時間を守らない事も当然。

食事中はくちゃくちゃ音を立てながら食事をする。彼は現地では中流以上の家庭の人でした。しかし、このザマです。注意をすれば…それは嫌だからやめて欲しい。とお願いすればマシになるかと期待をしましたが、次の日には完全に忘れて同じ過ちを犯します。

マナーやモラルに欠けているという「概念」が彼には無かったのです。

私たちは「概念」や「常識」という問題で散々頭を打ちました。予定を立てる事もできません。せいぜい出来る約束としたら、明日の昼ごはん食べた後くらいの時間、仕事終わったくらいの時間というアバウトな時間感覚です。来週の約束をしてそれを間に受けていたらバカを見るのはこっちです。もし、約束する場合は、時間通りに連絡なく来なかったら勝手に行動する!くらいのしっかりとした意志を持っていないと1日が丸つぶれになります。

金銭感覚はあればあるだけ使います。見栄をはるのです。一度に彼の月収を食事代に支払ったりします。その姿を何度も見ているうちに彼は将来、もし結婚したら変わるのか?と考えたら答えはNOでした。

日本人同士でも恋愛は難しいのに外人となると、本当に訳のわからない、自分の育った環境では考えられないようなことが起きます。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る