大阪の心斎橋※英会話教室の教師に食事に誘われたときの対処法(積極派)

  • 2017-8-31
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


私が外国人の彼に出会ったのは、大阪の心斎橋にある、英会話教室で出会いました。

彼は、英会話教室の先生だったのです。私は英語の上達をしたかったので、一年間のコースを申し込んでいました。

私が初め彼を見たときは、単なる英会話教室の教師としてしか見ていなくて、なんの恋愛感情ももっていませんでした。

ただ、できの悪い私が質問をたくさんしても、それに付き合い、何度もわかるようにと説明をしてくれました。

そして、教えてもらっているうちにだんだん私は彼の優しさにひかれていったのです。私は外国の人に好意を持つのは初めてでした。そのため、アメリカ人の彼にどうアプローチしていいのかわかりませんでした。そして、何もできずにいました。

すると、英会話教室に通って三カ月ほど経った頃、彼から食事に誘われたのです。そして私たちは、レッスンが終わってから食事に行く約束をしました。

そして、食事に行くと彼は先生としての姿とは違い、無邪気によく笑っていました。そのギャップに、ますます彼に惹かれてしまいました。そしてそれから三回くらい食事に行き、それから私たちは、付き合うことになりました。それからはいろんなところへ行き、日本人男性としか付き合ったことのない私にはすごく刺激的でした。

また優しい彼に、ドキドキしっぱなしでした。二年間付き合いましたが、いい思い出です。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る