ミャンマー人彼氏※出会い体験談※あなたの彼氏は妻子持ちかも!

  • 2017-9-7
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


2年前、ミャンマー人と交際していました。

出会いは私が当時務めていた愛知県豊田市にあった、リサイクル品を海外に輸出する会社でした。

私が入社して1年くらい経った頃、彼が正社員で入社してきました。

日本語ペラペラでや優しくて面白い人で、出会って半年後に付き合い始めました。

国が違う、ということはやはり日本人同士で付き合うよりも大変でした。

私と彼の性格の問題もあったのかもしれませんが、

やはり文化の違いという壁は高かったです。

考え方のすれ違いも多く、しょっちゅう口論をしていました。

一方で私も彼も、お互いのことを理解しようと、どれだけ口論になってもきちんと向き合って話し合いをしていました。

私はこう思う、ということをきちんと伝えて、彼が自分の考えを話すときはきちんと聞いてあげました。

国際恋愛は「好き」「愛してる」だけではやっていけないと私は感じました。

でも、愛があれば乗り越えられる壁もありました。

結局、彼には母国ミャンマーに妻子がいることがわかり、お別れしましたが、

私の知らない世界をたくさん教えてくれて、嬉しかったし楽しかったし、今でも感謝しています。

外国人の方との恋愛は、

相手の母国の文化や生い立ちを知ってあげること、お互いの文化を理解しあえれば、上手にお付き合いしていけると思います。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る