ミーフ(スマホアプリ)※評判&使い方※韓国語を勉強のために韓国人の彼氏を作ってみた!

  • 2017-9-7
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


私の彼氏は韓国人です。出会いのきっかけはミーフ(MEEFF)というスマホのアプリでした。

韓国語を勉強したかったのですが、スクールに行くよりは韓国人の方に教えてもらう方が楽だと思い、このアプリを始めました。

 

アプリの使い方はとても簡単でした。韓国人男性の写真が表示されるので、ハートマークまたはバツ印をタップします。これをずっと繰り返すだけです。

もし、自分が気に入った相手がハートをタップしてくれた場合、マッチング成立になります。そして、チャットが可能になります。

 

私達の場合、ミーフでマッチングしたら、すぐにLINEで話すようになりました。ミーフで話してもいいのですが、ミーフだと他の韓国人との交流が面倒になってしまったので、私はLINEに彼を誘って、ミーフを退会しました。ちなみに、その時は、まだ、彼と付き合うことになるとは思っていませんでした。良い言語パートナーに出会えたという程度にしか思っていませんでした。彼は大学時代から6年日本にいたので、日本語がペラペラだったので、韓国語をたくさん教えてもらえたからです。


私の場合、日本に住んでいる韓国人男性に出会うことができましたが、ミーフの参加者には、韓国在住の人が多いです。日本に住んでいる彼氏が欲しい場合、Pairs』というアプリがおすすめです。本来、日本人のための恋愛アプリなのですが、韓国人の留学生が多数登録しています。韓国人の男性だけでも、2018年2月現在、2568人も登録しています。ちなみに、韓国人を探す場合、詳細検索で出身地を「大韓民国」に指定するだけです。


LINEで意気投合して、リアルな友達と同じぐらい仲良くなれたので、私たちは電話でも話すようになりました。そして、ある日、電話で韓国語を教えてもらっている時に、「今度会いましょう」という話になりました。もうすでに、仲良しだったので、すぐにイエスの返事をして、1周間後くらいに会うことになりました。実際に会って話してみると、楽しくてまた会いたいなと思いました。

 

彼も、毎日「おはよう」とラインを送ってくれたのでとても嬉しかったです。もう、ラブラブの状態になっていたのです。しかし、まだ、告白されてませんでした。海外には、告白文化がない国もあるようですが、韓国の場合、告白が重要です。100日記念日のように、付き合い始めてからの期間を祝う文化があるからです。

 

知り合ってから1カ月ほど経ち、3回目に会った時、私の家の近くでご飯を食べに行きました。ですが、家の周辺は遊ぶ場所も特になく、付き合ってもいない彼を家に連れて行くのは良くないと思ったので、時間潰しに漫画喫茶に行きました。あとで気がつきましたが、マンガ喫茶のカップルシートは、凄く距離感が近くて、エロかったです(笑)。

彼は前々から海外でも仕事をしたいという話をしていました。正直その時彼のことが気になっていたので、思い切ってそこで「海外には行かないでほしい」と言ってみました。彼はびっくりしていましたが「わかった、行かないよ」と言ってくれました。

 

会話をするうちに彼の顔の距離が近くなり、ふいに「好きだよ」と言われたので、私も嬉しくなり「うちも好きだよ」と言いました。その瞬間にチュっとキスをされ、とっても嬉しかったのですが、付き合おうという言葉が先じゃないのかな?と思い、「順番違くない?」と言うと「ごめん(笑)僕とつきあってください」と改めて言ってくれました。

 

そこから付き合いがスタートし、今は2ヶ月経ちます。時間が合えばお互いに時間を作ってデートをしたり、毎日ラインをしていています。今はとっても幸せです。出会えてよかったと思います。共感してもらえるかはわかりませんが、彼がたまに話す韓国語にとてもキュンとします。ちがう国の人なんだな~と実感し、とても愛おしく思ったりします。国際恋愛、素敵だと思います。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る