無料で日本語を教えるボランティアをしたら、台湾人留学生の彼氏ができたぁ!

  • 2017-10-9
今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。特に『Omiai』は、鉄板アプリです。

-----------


25歳の時、日本企業から中国外資企業へ転職した私は急遽中国語のスキルが必要になったのでどなたか中国語を教えてくださる方を探しておりました。

その当時私は豊島区で外国人の方に無料で日本語を教えるボランティアを週一回しており、そこで同い年の台湾人の留学生の男性と出会いました。
彼の名前は春彦といいまるで日本人のような名前で面白いなと思いました。

同い年ということもあり話やすさを感じ週一度マンツーマンで私は彼とレッスンをしてました。

趣味で日本に留学に来る学生さんが多い中彼は来年には日本の企業に就職したいという明確な目標があり、私はそんな彼をすごく応援したくなりました。

それからは日本語教室の帰りに池袋や大塚駅付近で一緒に食事をしたりお休みの日には東京観光したりして彼と過ごす時間が日に日に増えてゆきました。

その後彼は見事一発で日本語検定一級を取得し私はお祝いに料理を作り自宅に招きました。そして交際がスタートし、彼は就職活動を始めました。

彼はシステムエンジニア志望ということもあってか就職活動は意外にもスムーズに進み、志望していた企業に就職しました。

私は両親にも彼を紹介するため実家に遊びに来て貰いました。両親はとても真面目で穏やかな性格の彼を気に入りました。

しかしそれから半年後、彼は大阪への転勤が決まり私達は遠距離恋愛になってしまいました三ヶ月に一度私は大阪に住む彼に会いに行きました。大阪の食事が美味しいのか彼は日に日に太ってゆきましたが彼は東京に住んでいた頃よりどことなく明るい印象に感じました。彼曰く、大阪は故郷である台湾と似ている感じがして人や街の雰囲気が自分には合っているとの事でした。
私は彼が自分自身で日本にも故郷を見つけた事が嬉しくなり、今も三ヶ月に一度のペースで会っております。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

ページ上部へ戻る