【博多駅前】マンツーマン形式の英会話レッスン※評判※カナダ人の彼氏ができた!

今回は、忘れないうちに書いておきますね。

私が、全盛期に、外国人の恋人が欲しくて登録していたアプリは、『ジェーピーマッチ(http://jp.match.com/)』です。

日本人向けのアプリですが、日本に住んでる外国人が多いので当時は、便利だったんですよ。

>>> 【関連記事】ジェーピーマッチで外国人を検索するには?

最近は、Facebook系に外国人が多いですよね。

Omiai』は、鉄板アプリだし、『Pairs』や『Matchbook』も外国人参加者が増えてる。

では、今回の記事は、、、、


博多駅前のカフェ「ベローチェ」で、カナダ人の英会話講師と出会いました。

マンツーマン形式の英会話レッスンで、指定された場所が「ベローチェ」だったからです。

何度かその英会話講師とレッスンを受けている内に親しくなり、レッスン後に一緒にご飯をしに行くようにもなりました。

今まではメールでやり取りをしてましたが、お互いそれが面倒になり、ラインを交換することになりました。

ラインの交換でさらに頻繁に連絡を取り合うようになりました。

それから、2人でレッスンではなくデートのように遊びに行くようにもなり、自然と一緒にいるようになりました。

日本ではなんとなく、男か女が告白してOKをもらってでないと相手との距離を縮めれないですが、外国の人は相手のことをとことん知ってから一緒にいるスタンスが多いみたいです。

私も初めはそのスタンスに戸惑い、「私のこと好きなのかな?」とか「何も言われないけど、遊ばれてるのかな?」とか不安だらけでした。

それでも、私は彼のことをもっと知りたかったので一緒にいたし、彼も会いたいとか会えない時は寂しいって言ってきたので、その言葉を信じました。

日本人とは違って外国の人は、思ったことをそのまま口に出して表現するので分かりやすいです。

国際恋愛をする時はまずはこういう恋愛のやり方や表現の違いがあることを理解できないと難しいかもしれません。

反対にこっちも思ったことをストレートに伝えないと、相手は分かってくれないので努力しましょう。

国際恋愛といっても相手は同じ人間なので、思ったことを表現するのは日本人でも外国の人でもほとんど変わりません。

ただ、国際恋愛になるとその回数が多いくらいなので、重く考えず付き合っていくのが大切だと思います。


<<< 【特集記事】ネットで外国人の彼氏を検索する裏技

関連記事

ページ上部へ戻る